活動内容

活動レポート

報告日:2012.07.19

【ZHNJメンバー活動紹介vol.1】国際連合国際食糧農業機関(FAO)

「FIAT PANIS~世界の人々に食料を」国際連合食糧農業機関(FAO)の役割

■ 会場 : 世界銀行情報センター(PIC東京) (〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル1階)

■ 日時 : 2012年7月18日(水) 18:30~20:00

■ スピーカー : 松田祐吾 (FAO日本事務所 副代表)

■ 内容 :

FAOは、世界の農林水産業の発展と農村開発に取り組む国連の専門機関です。

栄養状態と生活水準を改善することによって、全ての人が健康的な生活を送る ことを目指すその活動の中心は、世界の農林水産業のシンクタンクともいえる、情報の収集・分析・発信にあります。

それら正確な現状把握に基づき、国際的なガイ ドラインを作ったり、各国が話し合う中立的な場を提供するほか、その知識や技術力を活かし開発途上国を支援しています。

日常生活でも身近な「食」の問 題に対し、FAOがどのような取り組みを行っているのか、最近の食料問題におけるホットトピックやFAOで活躍する日本人の紹介も織り交ぜ、国際機関の活動をご紹介いただきました。